高知県立文学館の設置及び管理に関する条例をここに公布する。
(平成9年3月25日条例第2号)
改正
平成12年3月28日条例第63号
平成17年7月19日条例第66号
平成19年3月23日条例第36号
平成23年3月23日条例第9号
平成25年12月27日条例第80号
  高知県立文学館の設置及び管理に関する条例
(設置)
(業務)
(指定管理者による管理等)
一部改正〔平成25年条例80号〕
一部改正〔平成25年条例80号〕
全部改正〔平成17年条例66号〕、一部改正〔平成25年条例80号〕
(休館日)
追加〔平成17年条例66号〕
(開館時間)
追加〔平成17年条例66号〕
(施設の利用の許可等)
一部改正〔平成19年条例36号・23年9号・25年80号〕
追加〔平成23年条例9号〕
追加〔平成23年条例9号〕
一部改正〔平成23年条例9号〕
一部改正〔平成23年条例9号〕
追加〔平成17年条例66号〕、一部改正〔平成19年条例36号・23年9号・25年80号〕
(写真等の撮影の許可等)
追加〔平成19年条例36号〕
(文学資料等の撮影等の許可等)
一部改正〔平成19年条例36号〕
追加〔平成17年条例66号〕、一部改正〔平成19年条例36号〕
(権利の譲渡等の禁止)
追加〔平成17年条例66号〕、一部改正〔平成19年条例36号〕
(許可の取消し等)
一部改正〔平成23年条例9号〕
追加〔平成23年条例9号〕
一部改正〔平成23年条例9号〕
一部改正〔平成19年条例36号・23年9号〕
一部改正〔平成23年条例9号〕
追加〔平成17年条例66号〕、一部改正〔平成19年条例36号・23年9号〕
(利用料金の納付)
一部改正〔平成17年条例66号〕、一部改正〔平成19年条例36号〕
(利用料金の収受)
追加〔平成17年条例66号〕
(利用料金の承認)
一部改正〔平成19年条例36号・25年80号〕
追加〔平成17年条例66号〕、一部改正〔平成19年条例36号・25年80号〕
(利用料金の減免)
一部改正〔平成17年条例66号〕
(利用料金の還付)
一部改正〔平成17年条例66号〕
(観覧料及び使用料)
一部改正〔平成25年条例80号〕
一部改正〔平成23年条例9号・25年80号〕
一部改正〔平成19年条例36号・23年9号・25年80号〕
追加〔平成17年条例66号〕、一部改正〔平成19年条例36号・23年9号・25年80号〕
(旅行業者等の取扱いによる観覧)
追加〔平成17年条例66号〕
(損害賠償義務)
一部改正〔平成17年条例66号〕
(指定管理者が行う業務)
一部改正〔平成19年条例36号・23年9号〕
追加〔平成17年条例66号〕、一部改正〔平成19年条例36号・23年9号〕
(指定管理者の指定の申請)
一部改正〔平成25年条例80号〕
追加〔平成17年条例66号〕、一部改正〔平成25年条例80号〕
(指定管理者の指定等)
一部改正〔平成25年条例80号〕
一部改正〔平成25年条例80号〕
追加〔平成17年条例66号〕、一部改正〔平成25年条例80号〕
(事業報告書の作成及び提出)
一部改正〔平成25年条例80号〕
追加〔平成17年条例66号〕、一部改正〔平成25年条例80号〕
(業務報告の聴取等)
追加〔平成17年条例66号〕
(指定の取消し等)
一部改正〔平成25年条例80号〕
一部改正〔平成25年条例80号〕
追加〔平成17年条例66号〕、一部改正〔平成25年条例80号〕
(指定等の告示)
追加〔平成17年条例66号〕
(原状回復義務)
追加〔平成17年条例66号〕、一部改正〔平成23年条例9号・25年80号〕
(秘密保持義務)
一部改正〔平成25年条例80号〕
(委任)
(施行期日)
(高知県収入証紙条例の一部改正)
(高知県文化施設運営審議会条例の一部改正)
(施行期日)
(経過措置)
(施行期日)
(準備行為)
(経過措置)
(高知県収入証紙条例の一部改正)
別表第1(第12条、第15条関係)
区分通常の展示に係る1人1回当たりの基準額
18歳以上の者(高等学校の生徒その他これに準ずる者を除く。)340円
備考 20人以上の団体である場合の通常の展示に係る1人1回当たりの基準額は、この表の規定にかかわらず、この表に規定する額に0.8を乗じて得た額(当該額に10円未満の端数を生じたときは、当該端数を切り捨てる。)とする。
全部改正〔平成17年条例66号・25年80号〕
別表第2(第12条、第15条関係)
区分基準額
基本利用料金(午前9時から午後5時まで)時間外利用料金(1時間につき)
企画展示室21,570円2,700円
区分基準額
基本利用料金時間外利用料金(1時間につき)
午前午後全日
ホール全室4,360円7,270円11,620円1,450円
半室2,180円3,640円5,810円730円
茶室1,240円2,090円3,330円410円
備考 
全部改正〔平成25年条例80号〕、一部改正〔平成12年条例63号・17年66号〕
別表第3(第12条、第15条関係)
区分計算単位計算単位当たりの基準額
業として行う写真の撮影撮影者1人1日につき860円
業として行う映画の撮影撮影機1台1時間につき1,720円
文学資料等の撮影、複写、模写、模造等(営利を目的とするものに限る。)1点4,910円
備考 映画の撮影の時間が1時間未満であるとき又は映画の撮影の時間に1時間未満の端数があるときは、当該時間又は当該端数を1時間として計算する。
追加〔平成19年条例36号〕、全部改正〔平成25年条例80号〕